ツムラは高寄り後値を消す、三菱UFJMS証は目標株価を引き上げ

ツムラ<4540>は高寄り後に値を消す展開となっている。一時、前日比35円高の2369円まで買われる場面があったものの、その後売りが優勢となり前日比18円安の2316円まで売られている。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が10日付のリポートで、投資判断「アウトパフォーム(強気)」を継続しながら、目標株価を従来の3000円から3200円へと引き上げている。リポートでは「寡占状態のため、薬価引下率も比較的小幅にとどまり、新薬メーカーや他の中堅メーカーと比して優位性がある。長期的には米国・海外展開も期待できる」としている。 ツムラの株価は11時03分現在2323円(▼11円)