山王がS安売り気配、今7月期の大幅減益見通しを嫌気

ジャスダック上場の山王<3441>がストップ安水準で売り気配。10日発表の本決算で、前12年7月期は連結経常利益3億3800万円(前の期5億800万円の赤字)と黒字転換したものの、今13年7月期は同8300万円(前期比75.5%減)と大幅減益見通しであることが嫌気されている。スマートフォンやタブレットPCなど拡大やカーエレクトロニクス部品の市場拡大が予想されるが、製品価格が下降傾向にあるほか、価格競争激化も予想されることから、利益は大幅に減少する見通しだ。 山王の株価は11時15分現在480円(▼100円)売り気配。