テンポスが急反落、第1四半期減益決算を嫌気

ジャスダック上場のテンポスバスターズ<2751>が急反落。10日発表の第1四半期決算(5〜7月)決算で、連結経常利益は3億円(前年同期比3.3%減)と減益に終わったことを嫌気している。グループの中核事業を現在の店舗販売事業から、将来的にフードビジネスプロデューサー事業へと移行するためのコスト増が利益を圧迫した。なお、上期計画の6億7000万円(同6.2%増)に対する進捗率が44%に過ぎないことから、業績未達懸念も生じているようだ。 テンポスの株価は13時03分現在10万5600円(▼1万1400円)。