ルック後場下げ加速、75日移動平均線割れで売り拍車

ルック<8029>は後場に入って下げが加速している。一時、前日比97円安の526円まで売り込まれている。市場関係者は「朝方から売りが先行していたが、日足チャートの75日移動平均線(10日現在559円)を割り込んできたことで、弱さが際立ち売りが加速しているようだ」との声が聞かれた。今月4日にも、25日移動平均線(3日現在674円)を割り込んだことで売りが集中し、下げが加速した経緯がある。 これまでに新日本理化<4406>や明和産業<8103>を大幅高させた実績をもつとされる投資グループが介入しているとされ、5月初に200円台前半だった株価が8月17日には年初来高値の819円まで急上昇をみせた経緯がある。この日は、新日理化や明和産も連動するかたちで大幅安に売り込まれている。 ルックの株価は13時03分現在529円(▼94円)