シャープが小動き、経営改善対策発表も様子見

シャープ<6753>が小動き。11日引け後に役員と一般社員の給与減額や賞与の見直しを含む経営改善対策を発表した。一般社員に関しては今年5月よりの2%の減額を「7%の減額」とし、合わせて基本給以外の諸手当も一律7%減とするもので10月より実施、賞与も今年12月と来年6月の賞与は今年6月の賞与の半額を労働組合に申し入れる。これにより2013年3月期の固定費を130億円圧縮できるが、株価は鴻海との交渉行方待ちの状況。 シャープの株価は10時15分現在212円(△4円)。