クロスプラス冴えない、7月中間期の経常連続赤字を嫌気

東証2部上場のクロスプラス<3320>が冴えない。11日発表の7月中間期決算で、連結経常損益が17億900万円の赤字(前年同期18億3800万円)と連続赤字に終わったことを嫌気。主力の製造卸売事業は大手GMS(総合スーパー)向けPBが順調だったことや有力SPA(製造小売り)との取引拡大で伸長したが、SPA事業は109系ブランドの直営店売り上げの落ち込みが響き減収となった。 クロスプラスの株価は11時07分現在783円(▼4円)。