シンニッタン朝高後に軟調、岩井コスモ証が新規「A」でカバー

シンニッタン<6319>は、寄り付き直後に一時、前日比7円高の348円まで上昇したものの、その後は値を消す展開で、前日比小幅安の推移となっている。岩井コスモ証券は11日付のリポートで投資判断「A」、目標株価450円で新規にカバレッジを開始している。リポートでは「タイ子会社の収益拡大と建機事業の伸長で今期業績は減益見通しから一転増益が予想される。業績上ブレや、さらなる増配期待・高配当利回りが株価の支援材料」としている。 シンニッタンの株価は11時28分現在338円(▼3円)