三井不が反発、メガソーラーを山口で建設

三井不動産<8801>が反発。同社は11日、山口県山陽小野田市にメガソーラー(大規模太陽光発電所)を建設すると発表、これが刺激材料となっている。太平洋セメントの所有する工業用地16万平方メートルを借り、出力約1万3000キロワットの設備を13年度中に完成・稼働させる見通し。同社のメガソーラー建設は初めてとなり、13年度中に同施設の他に2カ所でも稼働することをを検討している。三井不動産は顧客企業の保有不動産の有効活用を支援する事業の一環として、このメガソーラー建設に乗り出しており、今後も同事業分野への注力が見込まれている。 三井不の株価は12時31分現在1531円(△25円)。