三井化学しっかり、自動車や半導体向け樹脂の価格引き上げと報じられる

三井化学<4183>がしっかり。きょう付の日本経済新聞で、自動車や半導体向け樹脂のメタパラクレゾールの取引価格を従来の2倍に引き上げると報じられたことを材料視。記事では10月出荷分から1キロ当たり380円引き上げ760円とするとしており、マージン改善が業績に好影響を与えるとの期待があるようだ。ただし、今後需要家と交渉入りするため、大幅な値上げには反発も予想されることから、引き上げ幅は縮小する可能性もあるようだ。 三井化学の株価は12時33分現在157円(△3円)。