太平洋セメ3日ぶり反発、野村証は投資判断「買い」継続

太平洋セメント<5233>は3日ぶりに反発。6円高の163円まで買われている。野村証券は11日付のセメント業界のリポートで、同社の投資判断「Buy(買い)」を継続、目標株価は210円としていることを好感している。 リポートでは「米国のセメント需要回復によるもう一段の収益性改善が見込め、増益基調は15年3月期ごろまで続くと予想する」としている。 太平洋セメの株価は13時50分現在163円(△6円)