協エクシオ堅調、三菱UFJMS証は「アウトパフォーム」継続

協和エクシオ<1951>が堅調。一時、前日比9円高の867円まで買われている。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が12日付リポートで、投資判断「アウトパフォーム(強気)」、目標株価1000円を継続している。リポートでは、8月単月受注で前年同月比38%増と急伸している。この背景として、(1)8月に和歌山県で清掃工場58億円を受注計上したこと、(2)ドコモ受注高が引き続き大幅に伸びていること、(3)NCCを中心にマルチキャリア部門の受注高も伸長していること、といった要因が挙げられる。なお、8月までの受注累計は1274億円であり、9月1カ月を残して13年3月期中間期会社計画1261億円を超過達成している。 協エクシオの株価は14時32分現在860円(△2円)