HISが反落、中国との関係悪化でハウステンボスへの影響懸念

エイチ・アイ・エス<9603>が反落。午前中の読売新聞オンライン版で尖閣諸島の国有化を受けて中国の大手旅行会社が日本行きの団体旅行の販売を全面停止し、旅行の勧誘やビザの取得手続きなども凍結したと報じており、同社が手掛けるハウステンボスへの中国人観光客減少を懸念する売りが出ているようだ。なお、ハウステンボスの年間入場客数は2011年9月までの1年間で約180万人に達し、うち約1割が外国人としている。 H.I.Sの株価は14時37分現在2398円(▼53円)。