日立が反発、12年4〜9月期配当を2円増の5円実施に好感買い

日立製作所<6501 >が反発。13日引け後にこれまで未定だった12年4〜9月期の中間配当を前年同期比2円増となる5円にすると発表、これを好感した買いが先行している。電力設備や鉄道など社会インフラ事業に経営資源を集中した事業展開が奏功し、連結業績が堅調に推移していることから、05年以来の水準となる中間配当5円を実施するもの。なお3月期末配当は未定としているが、期末も5円を実施して年10円配当(前期は年8円)の観測が強まっている。 日立の株価は9時9分現在467円(△10円)。