積化成が続落、12年4〜9月期業績の赤字転落と無配発表を嫌気

積水化成品工業<4228>が続落。13日引け後に12年4〜9月期連結業績の下方修正と中間配当の無配を発表したことから、これを嫌気した売りに押されている。連結経常損益を従来予想の14億5000万円の黒字から2億8000万円の赤字(前年同期は9億5300万円の黒字)に下方修正し、中間配当は4円の予定を無配(前年同期は3円)とした。薄型テレビ関連や農水産資材の国内需要が想定以上に減少したことや、市況悪化により原材料価格の上昇を製品価格に転嫁することが遅れたことが赤字転落の要因。 積水化成品の株価は9時15分現在192円(▼11円)。