住友ゴムがしっかり、トルコに新タイヤ工場建設と報じられる

住友ゴム工業<5110>がしっかり。きょう付の日本経済新聞で、「トルコ中部チャンクルに乗用車用タイヤなどを生産する工場を建設する」と報じられており、周辺新興国や欧州向けの販売増などへの期待が高まっている。記事によると、新工場は来年に着工し、14〜15年ごろの完成を見込むとしており、投資額は約5億ドル(約400億円)になるとしている。トルコは地理的に中東や旧ソ連圏に近く、EUとは関税同盟を結んでいることから、こうした商圏への販売拡大のほか、円高の影響回避や物流の効率化などに寄与すると見込まれている。 住友ゴムの株価は9時43分現在952円(△8円)。