横河電が3日続伸、岩井コスモが投資判断新規「B+」に設定

横河電機<6841>が3日続伸。13日付で岩井コスモ証券が投資判断を新規「B+」とし、目標株価1050円としたことが観測されている。保守的な期初予想に愛して制御事業の収益が好調に増加していることに加えて、7月以降も好調な事業環境が続いていることから、今3月期の連結営業利益を会社予想の200億円を上回る210億円(前期比26.5%増)と予想。来期も制御機器の今期受注が好調なほか構造改革が進む計測機器事業の黒字転換などで同80億円を見込んでいる。 横河電の株価は11時06分現在977円(△37円)。