スクリーン3日続伸、クレディスイス証が「強気」継続も目標株価引き下げ

大日本スクリーン製造<7735>が3日続伸。一時、前日比22円高の457円まで買われている。クレディ・スイス証券が14日付で、投資判断「アウトパフォーム(強気)」を継続しながらも、目標株価を715円から550円に引き下げている。リポートでは「13年3月期第1四半期(4〜6月)決算発表時の通期業績見通しの下方修正、直近のアジア市場調査を勘案し、業績予想を下方修正した。足元の株価調整局面では、押し目買いを推奨」としている。 スクリーンの株価は11時30分現在456円(△21円)