大手商社株が買われる、原油など資源高からの収益向上思惑で

三菱商事<8058>や三井物産<8031>など大手商社株が買われる。13日にFRBがQE3(量的金融緩和第3弾)の実施を決めたことから、余剰資金の流入で原油などの資源価格高を誘発するとの見方が強まっている。事実、この日NYMEXの原油先物相場は時間外取引で一時4カ月ぶりに1バレル99ドル台まで上昇している。資源高は大手商社の収益にプラスに働くことから、収益向上思惑が急浮上している。 三菱商の株価は12時31分現在1523円(△50円)。 三井物の株価は12時31分現在1524円(△51円)。