東洋エンジが3日続伸、国内最大級のメガソーラー発電に関与報道で

東洋エンジニアリング<6330>が3日続伸。株価は前日比13円高の338円まで買われている。14日付の日本経済新聞が「東洋エンジが日本IBM、NTT西日本など7社と組んで岡山県に国内最大級のメガソーラー(大規模太陽光発電所)を建設する」と伝えたことが買い手掛かりになっている。塩田跡地に建設するもので総発電能力25万キロワット、総事業費650億円以上で、2013年6月着工、16年4月に稼働する計画という。メガソーラー設備関連での同社の事業拡大につながるとの期待が浮上している。 東洋エンジの株価は12時40分現在334円(△9円)。