3Dマトリクスが反落、第1四半期の営業赤字を嫌気

ジャスダック上場のスリー・ディー・マトリックス<7777>が反落。13日発表の第1四半期(5〜7月)決算で、連結売上高が0、営業損益が2億2500万円の赤字(前年同期2億1000万円の黒字)となったことを嫌気。会社側ではいずれも当初の事業計画より大きな乖離は生じていないとしているが、今4月期通期予想が売上高24億9100万円(前期比2.3倍)、営業利益5億8900万円(同66.4%増)と大幅な増収増益を見込んでいるだけに、好業績期待の高さから第1四半期決算に対する失望売りも出ているようだ。 3Dマトリクスの株価は13時00分現在2583円(▼47円)。