ベルグアースが反落、第3四半期大幅減益を嫌気

ジャスダック上場のベルグアース<1383>が反落。13日発表の第3四半期(11〜7月)決算で、単独の営業利益が4000万円(前年同期比48.0%減)と大幅減益だったことを嫌気。委託農場の拡大や自社農場の新設などで生産能力の拡大を図るとともに、新たな販売チャネルの開拓やオリジナル商品の拡充を図った売上高は増加したものの、原価率の上昇に加え、間接部門の人件費や配送費などが増加し利益を圧迫した。なお、今10月期通期予想は同2億4000万円(前期比8.5%増)を据え置いている。 ベルグアースの株価は13時08分現在1125円(▼25円)。