イチネンHDが続伸、2Q予想の増額と増配を好感

イチネンホールディングス<9619>が続伸、頑強な足取り。14日引け後に2013年3月期の第2四半期予想を連結営業利益で当初計画の18億2000万円から20億3000万円(前年同期実績18億8700万円)へ増額修正、第2四半期の配当予想も一株9円から10円に修正した。主力のリース事業において、 契約台数、契約残高が順調に伸び、燃料販売事業において、主力の自動車用燃料給油カードの販売価格の調整が適切に実施できたことが寄与している。 イチネンホールディングスの株価は10時30分現在454円(△6円)。