三菱食品は堅調、岩井コスモ証が新規「B+」でカバレッジ開始

三菱食品<7451>は堅調。一時、前日比21円高の1927円まで買われている。岩井コスモ証券が14日付のリポートで、投資判断「B+(強気)」、目標株価2200円で新規にカバレッジを開始したことを好感している。リポートでは、「三菱商事<8058>系3社の統合により食品卸国内トップ企業となった。今期業績は、物流センターの統合など合理化効果により過去最高益(営業、経常利益)更新へ。中期経営計画(16年3月期)では、売上高3兆円、経常利益300億円目指す」としている。 三菱食品の株価は11時09分現在1906円(△▼0円)