電力株に見直し買い、J−POWERなど上昇

電力株に見直し買いが流入し、中国電力<9504>やJ−POWER<9513>に買い物が集まった。政府は14日、新たなエネルギー・環境戦略をまとめ、2030年代に「原発稼動ゼロ」を目指す方針を示す一方で、建設中の原発に対する言及は避け、核燃料の再処理事業を継続する姿勢を示した。建設中の原発には中国電力の島根原発(島根県)やJ−POWERの大間原発(青森県)があるが、両原発とも建設が進められる可能性が出てきたこともあり、電力株全般を見直す動きが出ているようだ。 中国電力の株価は14時00分現在1579円(△2円)、 J−POWERは1844円(△127円)