日銀は追加緩和を決定、資産買い入れ基金10兆円追加で80兆円に

日銀は19日の金融政策決定会合で、追加金融緩和を全員一致で決めた。長期国債などを買い入れる基金の規模を現在の70兆円から10兆円増やし80兆円程度とする。東京株式市場は、この追加緩和を好感し、日経平均株価が一気に前日比100円を超える水準まで買い上げられている。