レンゴーが急落、価格カルテルの疑い

レンゴー<3941>が急落。今日午前中に公正取引委員会が立ち入り検査を行ったと伝わり、警戒した売りがかさんだ。公取は段ボール製品の販売に関して独占禁止法違反の疑いがあるとして、レンゴーやトーモクなど数社の本社、営業所などを立ち入り検査をしたという。前場は前日比32円安の359円まで売り込まれたが、後場に入ってやや戻している。 レンゴーの株価は13時41分現在373円(▼18円)。