ファナックが続伸、ロボドリル需要拡大への期待が強い

ファナック<6954>が続伸、1万4000円台を回復してきた。工作機械受注は自動車業界の機械投資などを背景に緩やかながら回復傾向にあり、アップルiPhone5に続き、iPhone6の設備案件も動き始めているようで、引き続きロボドリル需要拡大への期待が強い。テクニカル面ではヘッドアンドショルダーズボトム(逆三尊)を形成しつつあり、中国経済の回復遅れなど悪材料をこなしながら、株価は出直り基調を強めている。 ファナックの株価は14時56分現在時1万4010円(△120円)