大成建設が新高値に迫る、クレディ・スイスは強気評価

大成建設<1801>が堅調。株価は一時前日比3円高の222円まで買われ、8月27日に付けた年初来高値225円の更新を視野に入れた。クレディ・スイス証券は18日、「政府部門は財政規律の課題は抱えているものの、東日本大震災が公的資本形成を増加させる契機になる」と指摘し、建設セクターを「マーケットウェイト」から「オーバーウェイト」に引き上げた。なかでも、同社株をトップ推奨し目標株価を250円(従来230円)に引き上げている。

大成建設の株価は9時50分現在221円(△2円)。