国際帝石、AOCHDなど石油関連株が安い、原油先物価格の下落をネガティブ視

国際石油開発帝石<1605>、AOCホールディングス<5017>、JXホールディングス<5020>など石油関連株が軒並み安。19日の米原油先物市場で、中心限月の10月物が終始軟調に推移し、8月6日以来約1カ月半ぶりの安値水準で終了したことをネガティブ材料視。米エネルギー情報局(EIA)が19日発表した週間の石油在庫統計で原油在庫が市場予想を上回り需給の逼迫感が後退したことや、主要産油国であるサウジアラビアの増産を巡る思惑が売りを誘ったとしており、イスラエルが軍事演習を行う予定など地政学リスクなど買い材料がある中での価格軟化であり、今後のマージン悪化などが懸念されている。

国際帝石の株価は10時02分現在48万7500円(▼9000円)。
AOCHDの株価は10時02分現在261円(▼1円)。
JXHDの株価は10時02分現在436円(▼5円)。