アールテックが反発、AMITIZAが英国で販売承認

ジャスダック上場のアールテック・ウエノ<4573>が反発。19日引け後にSucampo Pharmaceuticals社が英国において慢性特発性便秘症治療薬としてAMITIZAカプセル(一般名・ルビプロストン)の製造販売承認を取得したことを発表した。同社は、スキャンポ社の英国における100%子会社であるSucampo Pharma Europeとの間で、ルビプロストンのEU地域における独占的製造供給契約を締結している。

アールテック・ウエノの株価は10時10分現在7万200円(△2200円)。