宇部マテリア堅調、12年4〜9月期利益予想を上方修正

宇部マテリアルズ<5390>は堅調。一時、前日比12円高の189円まで買い進まれている。同社は19日引け後、12年4〜9月期連結利益予想を上方修正し、これが好感されている。12年4〜9月期業績予想で、売上高は196億円から194億円(前年同期比4.8%減)に小幅下方修正となったものの、営業利益を8億4000万円から12億4000万円(同2.6%増)へ、純利益を5億3000万円から7億4000万円(同4.1%増)にそれぞれ増額した。 海外経済の減速と円高から、主要ユーザーの輸出が低迷し、売上高あこの影響で減少した。このため、従来からの生産コストの低減対策や固定費削減を更に押し進めたこと、また、製品在庫の増加要因もあり、利益面では上方修正となった。なお、通期業績予想については、主要ユーザーの動向に不透明感が強いとして従来予想を据え置いている。 宇部マテリアの株価は10時17分現在184円(△7円)