ソフトバンクは高値一服、「iPhone5」強化策を発表

ソフトバンク<9984>は反落。前日に3335円と年初来高値を更新しており、高値圏での一服となっている。同社は19日、「iPhone5」の販売強化策を発表。同機を使いパソコンなどの外部機器にインターネット接続できる「テザリング機能」の開始や、追加割引を発表した。この発表に対して、ドイツ証券では「KDDIに対して料金の不利があった部分を消し去ったことに特徴がある」と指摘、格付けは「BUY」を継続し目標株価は3500円に置いている。ただ、一部アナリストは「ネットワークなど総合力ではKDDIが勝る」と指摘するなどiPhone5に対する見方には強弱感も出ている。 ソフトバンクの株価は10時40分現在3175円(▼60円)