邦チタが続急落、チタンの需要減で下方修正

東邦チタニウム<5727>が続落。19日引け後に2013年3月期予想を連結営業利益で当初計画の14億円から9億円(前期実績3億3300万円の赤字)へ下方修正した。チタン製品の需要は中長期的には安定した伸びが見込まれるものの、一般工業向け分野においては、世界経済の停滞の影響を受けて需要が低迷、航空機向け分野においてもユーザーでの在庫調整の動きがでており、スポンジ、インゴットの販売量は当初の計画を下回るとしている。 東邦チタニウムの株価は11時10分現在774円(▼14円)。