三井トラスト堅調、大和証が投資判断「買い」に引き上げ

三井トラストホールディングス<8309>は堅調。一時、前日比4円高の245円まで買われている。大和証券が19日付のリポートで、投資判断を従来の「2(アウトパフォーム=強気)」から「1(買い)」へ、目標株価を270円から300円へとそれぞれ引き上げたことが好感されている。リポートでは、「他の大手銀行対比で年初来のパフォーマンスに出遅れ感は強く、バリュエーションも低位。QE3導入で不動産市況の好転があれば、上場唯一の専業信託銀行として株価出遅れ修正が期待可能」としている。 三井トラストの株価は11時17分現在242円(△1円)