日本無線が高い、事業構造計画を好感

日本無線<6751>が高い。今日寄り前に発表した事業構造改革計画が好感されており、中期的な利益成長への期待から買いが先行している。計画ではアジアを中心にした海外事業と情報通信、センサー技術をベースにしたスマート化事業を拡大するなど成長戦略の一方で、約650名の人員削減や三鷹製作所閉鎖、土地売却などコスト対策も進め、18年3月期までに売上高1400億円、営業利益率8%を目指すとしている。14日現在の貸借倍率は0.59倍、日証金残も大幅な貸株超過で5銭の逆日歩がついており、売り方の買い戻しも入っている模様。 日本無線の株価は13時35分現在210円(△4円)。