NTTデータが反発、ベトナム政府から通関システム受注

エヌ・ティ・ティ・データ<9613>が反発。同社は20日、ベトナム政府から通関システムの開発を受注したと発表、これを材料視する買いが入った。開発金額は18億円で、日本で同社が1970年代から開発・運用している通関システムをもとに開発し、14年3月の完成を目指している。ここ、株価は上昇基調を鮮明としており、8月8日の戻り高値24万9900円払拭を意識する展開にある。 NTTデータの株価は9時9分現在24万6800円(△3000円)。