第一三共が続伸、「プラスグレル」の第3相好内容と

第一三共<4568>が続伸。21日引け後に抗血小板剤「プラスグレル」に関する日本国内で実施している第3相臨床試験に関してアスピリン併用時の有効性、安全性について経過観察期間を終了し、同試験の主要評価項目である心血管死、非致死性心筋梗塞、非致死性虚血性脳卒中の発現を評価したところ、所期の目的を達成する成績が得られたことを発表した。待機的PCI施行患者を対象とした心臓領域での第3相臨床試験も実施しており、今年度中に終了、2013年度に製造販売承認申請を予定している。 第一三共の株価は10時0分現在1339円(△12円)。