CFSが反落、8月中間期業績推定を下方修正

CFSコーポレーション<8229>が反落し、一時、前週末比13円安の352円まで下げる場面があった。前週末21日の引け後に現在集計中の8月中間期の業績について、連結経常利益を従来予想9億円から1億4000万円(前年同期比88.6%減)に下方修正したことを嫌気している。季節品の需要低迷などによる既存店の収益低下や、新店の立ち上がりの遅れ、出店、改装などの先行投資に伴う一時的な経費負担の増加などが要因としている。 CFSの株価は11時21分現在358円(▼7円)。