トランスGが買われる、GANPマウス技術の特許成立

東証マーザズ上場のトランスジェニック<2342>が買い進まれた。本日、同社の基幹技術である「高親和性抗体作製技術―GANPマウス技術」に関連する特許群のうち、GANP遺伝子導入マウスに関する特許が日本において成立したことを発表した。今回、日本で成立した特許は、熊本大学大学院生命科学研究部 教授 阪口薫雄らにより発明された本技術に用いるGANP遺伝子導入マウスを広くカバーする特許。 トランスジェニックの株価は14時43分現在4万3600円(△3600円)。