日本調剤が大幅続落、9月中間期業績予想を下方修正

日本調剤<3341>が大幅続落。24日引け後に、9月中間期の業績見通しを連結経常利益で従来予想20億3000万円から4億6700万円(前年同期比82.7%減)に下方修正したことを嫌気。主力の調剤薬局事業で、出店を加速した前年下期以降の新規店舗で売り上げの増加ペースが想定を下回っているほか、既存店売上高も大量出店に伴う人員不足の影響などから計画を下回っていることなどが要因としている。 日本調剤の株価は9時21分現在2156円(▼350円)。