日電硝が軟調、4〜9月期純利益8割減で

日本電気硝子<5214>が安い。同社が24日発表した12年4〜9月期の連結純利益見通しが前年同期比80%減の50億円になる見通しだったことから、業績不振を改めて嫌気する売りが優勢だ。主力の液晶パネル用ガラスの価格低下により採算が悪化したほか、保有するニプロ株の評価損41億円も利益の足を引っ張った。ただ、一方でコスト削減努力なども利益に反映されており、従来予想は25億〜50億円と幅を持たせて発表していたが、その上限で着地したこともあって、売り一巡後は下げ渋る動きをみせている。 日電硝の株価は9時20分現在428円(▼18円)。