京セラが反発、みずほ証券がレーティング引き上げ

京セラ<6971>が反発。LAL再上場を手掛かりに19日ザラ場高値6980円まで買い上げられたが、その後、利食い売りに全般地合いの軟化も加わり、前日まで3日続落となっていた。ただ、6600近辺は25日移動平均線と日足ベースの一目均衡表基準線がサポーしており買戻しが流入。24日付でみずほ証券がレーティングを中立から買い、目標株価を7400円から9500円に引き上げている。 京セラの株価は9時50分現在6660円(△20円)。