ソフトバンクが安寄り後切り返す、警視庁から指導も上昇基調崩れず

ソフトバンク<9984>が安寄りした後切り返している。22日付読売新聞朝刊が古物営業法違反の疑いで警視庁から指導を受けていると報じたことで朝方は売りが先行したが、事態は深刻化に至らないとの見方から買いが勝ってきた。スマートフォン普及と携帯電話向け高速通信規格「LTEサービス」による業績拡大期待が強く、24日付で大和証券がレーティングを引き上げ。市場の関心は高く、短期、中期ともに上昇トレンドを維持している。 ソフトバンクの株価は10時19分現在3180円(△5円)。