ヒマラヤが大幅続伸、12年8月期の業績推定増額を好感

ヒマラヤ<7514>が大幅続伸し、東証1部の値上がり率上位に顔をのぞかせている。24日引け後に、集計中の12年8月期業績について、連結経常利益で従来予想17億1000万円から21億600万円に上方修正したことを好感。7月後半より安定した天候に恵まれ、かつ残暑が長く継続したことで夏物商品の値引き販売による在庫消化負担が軽減され、粗利率が想定を上回ったほか、全社的に販管費のコントロールを強化したことなどが要因としている。また、業績の上方修正に伴い、従来6円としていた期末配当に記念配当6円を加えて12円(前年同期6円)とし、年間配当を18円(従来予想12円、前期12円)とするとも発表している。 ヒマラヤの株価は10時56分現在620円(△41円)。