JALが急反落、個人の見切り売りなど集中

JAL<9201>が急反落、前日比245円安の3475円まで売られ、上場後の安値を更新した。時価は公開価格3790円を約8.3%下回っている。同銘柄は19日に再上場を果たし、上場後2日目まで公開価格を上回って推移していたが、上場3日目となる前週末21日に急落し、3630円の安値をつけ公開価格を下回っていた。前日は押し目買いにいったん切り返したものの、きょうは改めて上値の重さを嫌気され21日の安値を大幅更新、個人投資家などからの見切り売りが観測されている。 JALの株価は12時36分現在3485円(▼235円)。