EMシステムズが後場急動意、9月中間期上方修正と中間配10円実施で

東証2部上場のイーエムシステムズ<4820>が後場急動意。前引け後に9月中間期の業績見通しを連結経常利益で従来予想5億4700万円から6億8500万円(前年同期比71.3%増)に上方修正したことを好感。調剤薬局向けシステムの販売が引き続き好調で、大規模チェーン店への出荷が増加したことに加えて、サプライ商品の販売強化や、経費の圧縮などが奏効したとしている。また、従来未定としていた中間配当を10円(前年同期無配)としたこともプラスに評価されているようだ。 EMシステムズの株価は12時55分現在1695円(△75円)。