三菱UFJリースが軟調、米社の航空機リース事業買収報道も買い限定的

三菱UFJリース<8593>が軟調。26日付の日本経済新聞が「三菱UFJリースは米航空機リース大手のジャクソン・スクエア・エビエーションを約1000億円で米投資ファンドなどから買収する」と報じたが、買い材料視する向きは限定的になっている。三菱UFJリースは2013年はじめまでにジャクソン社の全株式を取得する。ジャクソン社は最新の小型機を中心に約70機保有しており、総資産は3000億円規模。現在、三菱UFUリースが保有するリース用の航空機は十数機で、世界の旅客機需要の急増を見込み、今回の買収で本格的に航空機リース事業に参入すると記事は伝えている。 三菱UFJリースの株価は9時6分現在3385円(▼35円)。