関電化が冴えない、岩井コスモが投資判断を引き下げ

関東電化<4047>が冴えない。25日付で岩井コスモ証券が年判断を「A」から「B」とし、目標株価を330円から155円に引き下げたことが観測されている。4〜6月期減収減益で赤字転落となり、9月に入り今3月期通期見通しを下方修正したことが要因。ただし、悪材料織り込み一巡後の反発は期待できると指摘している。 関電化の株価は9時42分現在131円(▼2円)。