コスモ石油が反落、原油価格下落などで第2四半期赤字転落

コスモ石油<5007>が反落。25日引け後に2013年3月期の第2四半期予想を連結営業損益で当初計画の280億円から220億円赤字(前年同期実績274億6600万円黒字)へ下方修正したことが嫌気されている。千葉製油所の不稼働期間の長期化に伴い代替供給コストが増加したことや、期中において原油価格が一時的に下落したため、たな卸資産の総平均法による在庫評価の影響がマイナスとなったこと等が影響している。 コスモ石油の株価は10時4分現在147円(△12円)。