JAL大幅続落、見切り売り継続

日本航空<9201>が大幅続落。一時、前日比185円安の3210円まで売り込まれている。同社株は、25日終値で前日比325円安の3395円と大幅下落した。これにより売り出し価格の仮条件の下限である3500円を下回り、初値3810円と比べた下落率は10%を上回った。先週19日に再上場して以降の値動きが極めて鈍いことから、値上がりを見込んで買った短期筋の手じまい売りがきょうも続いている。下げ幅が拡大したことをきっかけに、損失を軽微に抑えようとする個人投資家の見切売りが集中しているようだ。 JALの株価は10時20分現在3240円(▼155円)